TOYBOXでは全メニュー基本器材は全て無料でレンタルをご用意しておりますので基本的には水着とタオルだけお持ち頂ければ大丈夫ですがその他、必ずしも必要ではありませんがあると便利なグッズをご紹介致します。

・酔い止め

 ボートダイビング時は必須と言いたいぐらい。普段、乗り物酔いをしない方でも慣れない船やダイビング時の波の影響が加わると酔うことも。酔い止めを飲まないで船酔いして「飲んでおけばよかった~(>_<)」って言う人たくさん見てきました…

・水着は複数枚あると便利

 基本的に水着はお迎え前にホテルで洋服の中に着用してご集合頂きます。ダイビング終了後は濡れたままではお送りの車に乗れませんのでビーチもしくはボート上で簡易的にシャワーを浴びて着替えて頂くのですが、慣れたダイバーは濡れた水着から乾いた水着に着替える人が多いです。海辺ではシャンプーやボディソープは使えませんので、すぐ下着に着替えるのが抵抗があったり、着替えた後もボート上は多少濡れることも。ショップに戻ってからも器材を洗ったりと何かと水がかかることも多い。また複数日ダイビングをされる場合も水着が1枚だけだと前日使用した水着が乾いてないと、ちょっと着るのが気持ち悪い…


・濡れた体の上から着れるもの

  ダイビング時の休憩中や移動時にウェットスーツを着たままだと暑かったり苦しかったり。脱いで休憩したいなって時に水着でウロウロしてると恥ずかしかったり日焼けしたり肌寒かったり。でも着てきたTシャツを濡れた水着の上に着てしまうと濡れて帰りに着るものが無い…そんな時にラッシュパーカーや薄手のウィンドブレーカーやサーフパンツがあると重宝します。

・ウォータープルーフバッグ

  海の上はいつでも濡れる可能性があります。急に波しぶきがかかったり、床や座るところが濡れていたり。そんな時に濡れちゃうバッグは置きにくい。手元に置いておきたいちょっとした物、スマホ、タバコ、メガネ等大きさも色々あるので自分に合ったものも選べます。

・スイムタオル

  もちろん普通のタオルでもいいのですが、1度濡らしてしまうと使えない&持って帰るのがめんどくさい。絞って繰り返し使えるスイムタオルは吸収性も抜群で長い髪の毛もこれの方がよく水気を素早く取れる。自分が海に行くときはこれ1枚だけ海に持って行く。


・髪留め用ゴム、ヘアバンド

  水中では長い髪はバッサバサに暴れます。とっても邪魔くさいし、マスクに挟んでしまうと水が入ってきたり…うしろでひとつに結んでしまうか、結べない方はヘアバンドもオススメ

月別アーカイブ

よろしければ、いいね!お願いします

ありがとうございます!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事